太陽光発電を費用0円で導入できる方法を紹介!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ここ最近、太陽光発電の設置で雨漏りが発生するトラブルが多発しているようです。

これは太陽光発電の普及が進むにつれ、パネルの取り付け業者の育成が間に合わず、ずさんな工事が横行していることが原因のようです。

そんな太陽光発電での雨漏りが心配な人には、長州産業の太陽光発電がおすすめです。

長州産業の太陽光発電には雨漏り保証がついているので、もしもの時にも無駄なお金がかからず、安心して使うことができます。
スポンサーサイト



太陽光発電は補助金があります。太陽光発電を住宅に設置する場合、1kW当たりに7万円の補助金が支給されるんです。

太陽光発電の補助金を使えば、太陽光発電の設置費用の約1割を補助金で補うことができるので、住宅ローン乗り換えで浮いた差額を効率良く活用することができます。

太陽光発電の補助金は平成22年1月29日までの募集なので、太陽光発電の補助金を使いたい人は早めにどうぞ。



住宅ローン乗り換えで無料で太陽光発電導入ではシャープの太陽光発電を導入することもできます。

シャープの太陽光発電はテレビのCMでおなじみですよね。大手メーカーだけに技術力が素晴らしく、安心して太陽光発電を設置することができます。

さらにシャープの太陽光発電は、大手メーカーだけに、対応・サポートも非常に充実していますよ。



太陽光発電を費用0円で導入する方法とは、

住宅ローンを借り換えて金利を下げ、生まれた差額で太陽光発電を購入する

ということです。
(住宅ローン乗り換えで無料で太陽光発電導入で詳しく説明しています。)

住宅ローンの返済が10年以上残っている場合、金利条件の良い住宅ローンに借り換えることで、ほとんどの人が支払額に差額が生まれます。

この差額を太陽光発電の購入代金に当てるわけです。

住宅ローンの借り換えにかかる費用も生まれた差額で相殺するので、実質的に現金の支払うは全然発生しません。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。